終了しました~三岸ミニリサイタルとカムオン・コンサート

10月は2つの演奏会に出演させていただいたのですが、、、

どちらもご案内することなく、終了してしまいました。。。HP放置しすぎです。笑

 

10/15(土)は北海道立三岸好太郎美術館でのミニリサイタルでした。

31 歳で夭折した札幌出身の画家・三岸のみずみずしい感性あふれる画業にちなみ、市内の若手音楽家に演奏の場を提供するこのミニリサイタル。私が出演させていただいたのは、その165回目でした!

 

私のプログラムは…

C.ドビュッシー/版画(塔、グラナダの夕暮れ、雨の庭)
F.ショパン/華麗なる円舞曲 Op.34-3、スケルツォ 第3番 嬰ハ短調 Op.39

たくさんのお客様とたくさんの絵に囲まれ、

新鮮な気持ちで演奏できました。

中でも、ドビュッシー/版画の第1曲≪塔≫の響きが

とても心地よかったです。

 

毎回楽しみにいらしてくださるお客様も多いそう、

今回もたくさんの方が足を運んでくださいました。

皆様どうもありがとうございました!

 

翌週22日は、カムオン・コンサート。

「若手音楽家を支援したい!」というホール・オーナーさんの思いで立ち上げられたコンサートシリーズの

1回目です。出演者、プログラムともバラエティに富んだ演奏会でした。

あいにくの雨の中お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

 

三岸ミニリサイタルのショパンのプログラムを演奏したのですが、やはり難しいですね、ショパン。

もうちょっと楽しげに弾けたらなぁと、いつも思います。

年明けにももう1度演奏するので、今回の課題を糧に頑張ります!

    since 2010.09.19