プロフィール


小山雪絵(こやまゆきえ)

 

2001年、北海道札幌西高等学校卒業。

北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コースを経て、

2007年に同大学大学院修士課程を修了。

 

2007年、札幌市民芸術祭新人音楽会に出演、市民芸術祭大賞を受賞。

2008年、第20回ハイメス・コンクール第1位。

2009年には札幌コンサートホールKitaraにおいて、ジョイント・リサイタルを開催。

 

演奏活動に加えて、同大学岩見沢校にて「伴奏法」および「ピアノ指導法」講義のサポートチームメンバーとして芸術アシスタントを、「音楽研究法」講義の非常勤講師を務めるなど、幅広く活動する。

 

北海道国際音楽交流協会(ハイメス)より海外留学奨学金を得て、2009年に渡英。トリニティ音楽院(ロンドン)にて研鑚を積む。その間、ロンドン、ウィンチェスター等で多くの演奏会を行う。また、メルヴィン・タン氏、ペーテル・ナギ氏らのマスタークラスを受講。

 

2010年の帰国後は、Kitaraのスプリングコンサート、三岸好太郎美術館ミニ・リサイタル、トゥインクル・コンサート、ザ・ルーテルホール・ハイメスコンサート等、多数の演奏会にソリスト、室内楽奏者として出演。

2015年には新進演奏家育成プロジェクトとして札幌コンサートホールKitaraにてソロ・リサイタルを開催(主催:文化庁、日本演奏連盟)、音楽雑誌でも好評を博した。

 

これまでにピアノを、柴田千賀子、水田香、B.カプラン、M.カザケヴィッチの各氏に、室内楽をH.ヨーク氏に師事。

 

    since 2010.09.19